今また、パン焼きが面白い!

ラードパン

内容は、前回とほとんど変わりありませんが、左側はキャラウェイシードを入れました。


ラードパン

前回同様、見た目もいい具合に焼き上がりました。


農家の自給自足パン

農家の自家製粉1㎏でこのくらいの食パンが焼ければ、もう十分です。

今日は、パン焼きの日でした。
そして今日も、酵母種は思い通りに、期待通りに仕事をしてくれました。
小さなトラブルはありましたが、すべて対応出来て最良の結果を出すことが出来ました。

試作のラード入りのパンが、今日はまた特別いい具合に焼き上がりました。

あと、以前から引き受けている農家さんの自家用パンも、最近は食パンが焼けるようになり、今日も3斤パン1本が焼き上がりました。
地元の小麦の粉だけで食パンが焼けるのです。
これは、素晴らしいことです。

可能性として、地元の小麦とライ麦だけで、食工房のほとんどのパンが焼けるということですから。
製粉に手間がかかりますが、この部分だけ何とかなれば、メイドイン会津のパン屋も夢ではなくなります。

面白くなって来ました!
今日は、パンを焼きながらそんなことに想いを馳せて、ワクワクしていました。
これから、益々、がんばります!

今また、パン焼きが面白い!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 自家製粉で食パンに挑戦 | 飯豊の空の下から・・・

コメントを残す