ライ麦のドライフラワー

麦ラボ

まだ成長しているものの少ない中で、圧倒的な存在感を発しています。


麦ラボ

一段と高さと太さが増して逞しくなりました。


麦ラボ

下から見上げるととうもろこしを思わせる高さがあります。


麦ラボ

晴れれば、この状態で天日乾燥

今年も、ライ麦のドライフラワーを作っています。
開花が終わって実が入り始めた直後を狙って、今日、刈り取りをしました。

見栄えの良さと、仕上がりの綺麗さのバランスを考えると、この時期が良いのではないかと思っています。
さらに試行錯誤もあると思いますが。

乾燥は、初めのうちは外で天日に当てて乾かします。
雨が降る時は、シートで覆ってしのぎます。
少しくらいの雨なら、カビが発生することもありません。

そこそこ水分が少なくなったら、屋内の乾燥した場所を選んで仕上げの乾燥をします。
今年から、新しい住まいの倉庫の屋根裏空間が最高の乾燥場所として使えるので、仕上がりの良さを期待しています。

この後、ライ麦に続いてその他の麦も、ドライフラワーにしてみようと思っています。
見栄えの良いデュラム小麦も、少しでもいいから試してみたいですね。

出来上がったら、皆さまにお届けしたいと思っています。
どうぞお楽しみに。

ライ麦のドライフラワー」への1件のフィードバック

  1. 林 優佳

    こんばんは。ファッションフォトの撮影で使用するため背の高い麦を探しています。 こちらを販売して頂く事はできるのでしょうか?9月12日に使用したいと思っていまして、3枚目に写っているぐらいの量が必要です。もし販売が可能でしたら金額を教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します。

    返信

コメントを残す