投稿者「MIKIO AOKI」のアーカイブ

明日から、臨時休業です。

明日5月7日から16日まで、定休日を含めて計10日間休業いたします。

他でもありません。
郷里の母が、最期の時を過ごすために退院して来ます。
それに合わせて、私と連れ合いと娘二人で高知まで出かけます。

息子と連れ合い、孫たちも、別便でそれぞれ入院中の母に会いに行ってくれました。

この後、いつまでの命になるか分かりませんが、気持ちの良い時間が少しでも長いことを願いつつ、介抱してあげたいと思います。

私たちにとっても、暫しの休養を兼ねています。
この後は、もう待ったなしの忙しさになるはずですから。
まあこんなことは、長い人生の中、そう滅多にあることじゃありませんから、心身の健康だけは損なわないよう心がけながら、がんばりたいと思います。

麦ラボ通信180505

麦ラボ

山都町、宮月圃場のゆきちから(小麦)
こちらで、スペルト小麦とデュラム小麦も作付けしてもらっています。


麦ラボ

高郷町、川前圃場の大麦
早くも穂が出ていました。


麦ラボ

高郷町、上中野圃場の南部小麦

落ち着かない時間が過ぎています。
来週月曜日から一週間ほど、郷里の高知にまた出かけて参ります。

店は、臨時休業となります。
通販出荷対応も止まります。

どうかご了承くださいませ。

そんな合い間に、今日は、作付けをお願いしている農家さんの圃場に、麦の様子を見に行って来ました。
この冬の雪が特別多かったので、うまく越冬出来たかどうか若干不安がありましたが、そんな心配は無用でした。

どの圃場も大変旺盛に育っており、先行きは明るいようです。
一番心配だったデュラム小麦も、雪国会津での越冬に問題が無いことが分かりました。

今シーズンは、何と言っても手探りの一歩の部分が多くありましたので、スペルト小麦、デュラム小麦に関しては、十分な収穫と言うよりは確実な種取りプラスアルファで終わりそうですが、来年以降とても楽しみです。

パン屋を始めて、次に麦の栽培に開眼させられて、これから先、何かと麦に助けてもらう流れになりそうな気がします。
麦が好きです。

明日と明後日は、定休日です

連休中で、普段お出でにならない(なれない)方のお顔を拝見出来る良い機会なのですが、明日と明後日は通常通り定休日休業とさせていただきます。
そして、3(木)・4(金)・5(土)・6(日)まで営業した後、7日から16日まで臨時休業いたします。
いろいろ変則的な動きになりますが、どうぞご了承ください。

また、IIDEの発行が結局出来ないまま時間が過ぎてしまい、ブログをご覧になっていない方は、何もご存じないままどうしたか・・・?と訝っておられるかも知れません。
まあ、そう言っても仕方がありません。

そんな間にも、会津中央乳業さんからスコーンの追加注文が飛び込んで来ました。
ありがたいことです。
明日にも早速、納品してまいります。

この嵐のような時間が過ぎたら、もう少し落ち着いて仕事が出来ると思っています。

スコーン、道の駅デビュー

食工房の売れ筋一番人気のスコーン、明日から、湯川村にある「道の駅あいづ」で販売が始まります。

先ずはスポット販売で、ゴールデンウィーク限定ですが、その後定番商品となる可能性濃厚です。
今回の売れ行き次第というところでしょうか。
本日は初回、30袋納品して来ました。

一方、会津中央乳業からは50袋のご注文をいただき、納品いたしました。
こちら、アイス牧場でお求めいただけます。

今、連休前半ですから、売れ行き次第で後半分として追加があるかも知れません。

さらにビックメイツから50袋、今週末の出荷です。

どうぞ皆さま、各店にお出かけのことがありましたら、ぜひお目に留めてお買い求めくださいますよう、よろしくお願いいたします。

あと明日ですが、地元沼ノ平地区にて「棚田の桜ウォーク」というイベントが開催されます。

ウォークの出発地が、当藤沢集落の「ハッピーランドあいかわ」(元、山都第二小学校)ということもあり、食工房も出店することになりました。

出店は、到着地の沼ノ平にある福寿草会館(集会所)前広場です。
自家焙煎コーヒーとスコーンの販売をやります。

「棚田の桜ウォーク」の参加者でなくても、どうぞご自由にお出でになってください。

皆さまのご来場、ご来店をお待ちしております。

高知は遠い

せまい日本と言いますが、やっぱり日本は広い、高知は遠いと感じます。

近ければ、朝晩に見舞いに行きながら仕事も休むことはありませんし、余計な気を揉むことも無いでしょう。

尤も、自ら望んで遠い異郷の地に住まいを定めたのですから、文句は言いません。

連休明けに高知に出かけます。
それに合わせて、母も退院して来ます。

そこから先は、どのくらいの時間が残されているのか、まだ誰にも分かりません。
案外長いかも知れないし、あっという間に終わりが来るかも知れません。

何しろ98歳の老衰した体ですから、何があっても不思議はありません。
いずれにしても、これが最後の別れになるはずです。

まずは連休中、しっかりと気合を入れて仕事をして、それから行ってまいります。

明日も絶好の行楽日和のようです。
皆さまのご来店、お待ちしております。

母の最期が近づいているようです

3月以来ずっと毎日、郷里の妹と連絡を取り合っています。
98歳になる母は、大きな病気にかかっているわけではありませんが、老衰が進行して体の機能はもはや万全ではありません。

本人の予ねてよりの希望に添って家で最期を迎えるために、いつ退院出来そうですかと先生にお訪ねしたところ、それであればいつでもいいですよとのお返事でした。
もはや回復のための治療と言うよりは、延命のための治療段階になってしまったということのようです。

元より延命治療は一切お断わりだと、いつも口癖のように語っていた母ですが、認知症も加わって今の明確な意思を確認することが難しいのですね。
何となくここまで来てしまいましたが、連休明けを目途に家に引き取って、その後は静かに最期の時を過ごすことになりました。

そのようなわけで、ゴールデンウィーク後からとりあえず一週間程度臨時休業いたします。
その後がどうなるかは、大変流動的ではっきりしませんので、後々お知らせしてまいります。
皆さまには、いろいろとご迷惑をかけることになりますが、何卒ご了承くださいますように。

なおゴールデンウィーク中は、通常通り営業する予定です。
1日(火)と2日(水)は、いつも通り定休日です。

通販の出荷も通常通りですが、定期便の方で第二週にお届けする方の分は、前倒しで第一週にさせていただこうと考えています。

農業への挑戦が始まります

食工房農園

大体見える範囲、遠くに車が止まっている手前までが食工房の畑になります。
一部再開墾しなければならない所もあります。


食工房農園

前の持ち主さん(故人)は、何でもいろいろ工夫する方でした。
今も、タンクには雪解け水が半分くらいまで溜まっています。
キウィの棚もこしらえたそうです。


食工房農園

大分消耗していますが、使用可能なトラクターも残してありました。
ただし、後ろに装着するロータリーがありません。
何とかしなくては・・・。

良い計らいに出会えたと思っています。
幾重にも感謝しています。
少しずつですが合い間を見ては新しい住まいとなるお家の中を片付けています。

そして、一緒に手に入ることになった農地にも、この後手を入れて行く予定です。
しばらくの間耕作されなかった畑は荒れていて、再開墾の必要があります。
麦の種まきは秋なので、これからしっかり準備すれば、何とか間に合うでしょう。

今は亡き前の持ち主さんは、何かにつけ創意工夫を尽くされる方で、家の内外、畑の隅々に至るまで、いろいろな工夫の跡が残っています。
私には、とてもうれしい計らいです。

まだ使用に耐えられそうなトラクターも残してありました。
一部装備が欠けていますが、中古で入手して使えるようにしたいと思っています。

お隣さんやご近所の方々も皆さん農家ですし、一様に歓迎してくださっているみたいなので、先ずは安心しています。

食工房のパンは、今度は麦も自分で作るところから始まるってことですね。
楽しみです。
がんばります。

皆さん、ご声援よろしくお願いいたします。


明日と明後日は定休日です。

食工房、明日と明後日(24日・25日)は、定休日休業となっております。
お間違えのございませんように。
よろしくお願いいたします。

おんば様祭り

おんば様祭りおん

国道459号線沿いに参道入口があります。


おんば様祭りおん

おんば様の謂れが書かれている看板が設置されています。


おんば様祭り

坂を登って行くと、小さなお堂があります。


おんば様祭り

お供え物は、皆さん各自、一品持ち寄りです。


おんば様祭り

村の方が手づくりしたという、帽子と衣が良く似合っています。

本日は、25℃を軽く超えて夏日となりました。
場所によって、時間帯によって、30℃に達したところもあったのではないかと思います。

朝から大変気持ちの良い晴天に恵まれた空の下、本日は当藤沢集落の伝統行事「おんば様祭り」が執り行われました。

これまで、毎年日曜日の開催になりますので、私は参加して来ませんでした。
しかし、今年は村の会計役になり行事の中で果たさなくてはならない役割もありましたので、食工房の仕事は娘たちに任せて参加しました。

このおんば様というのは、安産祈願の神さまなのですね。
全国的にも、似たような信仰があるみたいですが、ここのおんば様には、飯豊山信仰にも関りがある口伝えがあります。

来年は建立250年になるという祠に、今日は若い妊婦さんお二人も交えて20人余りの人が集いました。
ご祈祷の後、皆さんがそれぞれに持ち寄ったお供え物を下げて、その場でいただきながら歓談のひと時を過ごしました。

この科学万能、インターネットの時代に、神さまに敬意を払いにこうして人が集まるのは、何だかとても感動的です。
まわりは、春爛漫の山の中、木の芽が吹きうぐいすが鳴いています。

きつい坂道を歩いて登らなければなりませんが、だからいいのだな・・・と、私にはそう思えました。
熊も鹿も狐も狸も、人間は面白いことをするものだな・・・と、遠くの物陰から見ていたかも知れません。

会計役を引き受けて良かったな・・・。
そのおかげで、おんば様祭りに参加することになりましたから。

来年も再来年も、ずっと続いて欲しい・・・、そのためには、来年も再来年も参加しなくては・・・と思っている私です。

暖かい日が続きます

飯豊の空の下から・・・

ブナの新緑・飯豊山麓、川入地区にて


飯豊の空の下から・・・

飯豊山麓・川入地区


飯豊の空の下から・・・

カツラの新緑
一枚一枚、まるで小判のように見えて目出度い!

ここ数日そして明日、明後日頃まで、暖かい日が続きます。
時間帯によっては、最早初夏の陽気です。

どなたも、お出かけの気分を誘われると思います。
お出かけには絶好です。

山間では、まだまだ桜が見ごろのところもあります。
新緑も始まっています。
芽吹きから新緑へと変わっていく頃が、一番うれしい眺めです。

食工房へもお立ち寄りください。
ご来店、心よりお待ちしております。

酵母もご機嫌のようです。

藤沢集落

我が藤沢集落のビューポイントです。

昨日にも増してさらに暖かい一日となった今日、酵母の調子も上々でパンの出来も良かったです。
季節要因というのは、やはりあるのかも知れませんね。

いやそれにしても、今日も忙しかったですね・・・。
会計さんのお仕事も合間合間に飛び込んで来ますから、うかうか昼寝もしていられません。
今日は、もう本当に眠いです。

4月のIIDEが出せないまま5月が近づいて来ました。
まあ仕方がないか・・・。
5月号は、ちゃんと出さないと・・・。

でも、がんばるのが楽しい今日この頃です。
ではでは。おやすみなさい。