食工房のパンだより」カテゴリーアーカイブ

高知は遠い

せまい日本と言いますが、やっぱり日本は広い、高知は遠いと感じます。

近ければ、朝晩に見舞いに行きながら仕事も休むことはありませんし、余計な気を揉むことも無いでしょう。

尤も、自ら望んで遠い異郷の地に住まいを定めたのですから、文句は言いません。

連休明けに高知に出かけます。
それに合わせて、母も退院して来ます。

そこから先は、どのくらいの時間が残されているのか、まだ誰にも分かりません。
案外長いかも知れないし、あっという間に終わりが来るかも知れません。

何しろ98歳の老衰した体ですから、何があっても不思議はありません。
いずれにしても、これが最後の別れになるはずです。

まずは連休中、しっかりと気合を入れて仕事をして、それから行ってまいります。

明日も絶好の行楽日和のようです。
皆さまのご来店、お待ちしております。

母の最期が近づいているようです

3月以来ずっと毎日、郷里の妹と連絡を取り合っています。
98歳になる母は、大きな病気にかかっているわけではありませんが、老衰が進行して体の機能はもはや万全ではありません。

本人の予ねてよりの希望に添って家で最期を迎えるために、いつ退院出来そうですかと先生にお訪ねしたところ、それであればいつでもいいですよとのお返事でした。
もはや回復のための治療と言うよりは、延命のための治療段階になってしまったということのようです。

元より延命治療は一切お断わりだと、いつも口癖のように語っていた母ですが、認知症も加わって今の明確な意思を確認することが難しいのですね。
何となくここまで来てしまいましたが、連休明けを目途に家に引き取って、その後は静かに最期の時を過ごすことになりました。

そのようなわけで、ゴールデンウィーク後からとりあえず一週間程度臨時休業いたします。
その後がどうなるかは、大変流動的ではっきりしませんので、後々お知らせしてまいります。
皆さまには、いろいろとご迷惑をかけることになりますが、何卒ご了承くださいますように。

なおゴールデンウィーク中は、通常通り営業する予定です。
1日(火)と2日(水)は、いつも通り定休日です。

通販の出荷も通常通りですが、定期便の方で第二週にお届けする方の分は、前倒しで第一週にさせていただこうと考えています。

農業への挑戦が始まります

食工房農園

大体見える範囲、遠くに車が止まっている手前までが食工房の畑になります。
一部再開墾しなければならない所もあります。


食工房農園

前の持ち主さん(故人)は、何でもいろいろ工夫する方でした。
今も、タンクには雪解け水が半分くらいまで溜まっています。
キウィの棚もこしらえたそうです。


食工房農園

大分消耗していますが、使用可能なトラクターも残してありました。
ただし、後ろに装着するロータリーがありません。
何とかしなくては・・・。

良い計らいに出会えたと思っています。
幾重にも感謝しています。
少しずつですが合い間を見ては新しい住まいとなるお家の中を片付けています。

そして、一緒に手に入ることになった農地にも、この後手を入れて行く予定です。
しばらくの間耕作されなかった畑は荒れていて、再開墾の必要があります。
麦の種まきは秋なので、これからしっかり準備すれば、何とか間に合うでしょう。

今は亡き前の持ち主さんは、何かにつけ創意工夫を尽くされる方で、家の内外、畑の隅々に至るまで、いろいろな工夫の跡が残っています。
私には、とてもうれしい計らいです。

まだ使用に耐えられそうなトラクターも残してありました。
一部装備が欠けていますが、中古で入手して使えるようにしたいと思っています。

お隣さんやご近所の方々も皆さん農家ですし、一様に歓迎してくださっているみたいなので、先ずは安心しています。

食工房のパンは、今度は麦も自分で作るところから始まるってことですね。
楽しみです。
がんばります。

皆さん、ご声援よろしくお願いいたします。


明日と明後日は定休日です。

食工房、明日と明後日(24日・25日)は、定休日休業となっております。
お間違えのございませんように。
よろしくお願いいたします。

暖かい日が続きます

飯豊の空の下から・・・

ブナの新緑・飯豊山麓、川入地区にて


飯豊の空の下から・・・

飯豊山麓・川入地区


飯豊の空の下から・・・

カツラの新緑
一枚一枚、まるで小判のように見えて目出度い!

ここ数日そして明日、明後日頃まで、暖かい日が続きます。
時間帯によっては、最早初夏の陽気です。

どなたも、お出かけの気分を誘われると思います。
お出かけには絶好です。

山間では、まだまだ桜が見ごろのところもあります。
新緑も始まっています。
芽吹きから新緑へと変わっていく頃が、一番うれしい眺めです。

食工房へもお立ち寄りください。
ご来店、心よりお待ちしております。

酵母もご機嫌のようです。

藤沢集落

我が藤沢集落のビューポイントです。

昨日にも増してさらに暖かい一日となった今日、酵母の調子も上々でパンの出来も良かったです。
季節要因というのは、やはりあるのかも知れませんね。

いやそれにしても、今日も忙しかったですね・・・。
会計さんのお仕事も合間合間に飛び込んで来ますから、うかうか昼寝もしていられません。
今日は、もう本当に眠いです。

4月のIIDEが出せないまま5月が近づいて来ました。
まあ仕方がないか・・・。
5月号は、ちゃんと出さないと・・・。

でも、がんばるのが楽しい今日この頃です。
ではでは。おやすみなさい。

とりあえず戻って来ました

いろいろとご迷惑をかけております。
母の容態が、とりあえず落ち着きましたので、福島へ戻ってまいりました。

明日は、臨時のスケジュールでパン焼きをします。
通販の出荷も特に大きな支障なく、出せる予定です。

私事になりますが、母は今回の入院治療が一段落したら、本人の希望通り自宅にて最後までの時を過ごすことになりました。
どのくらいの期間になるのかは、明確には分かりません。
一ヶ月かも知れないし、半年かも知れないし、奇跡が起これば一年かもしれませんが、親族はもう腹を決めています。

今後また、営業に支障を来す状況があると思いますが、その都度お知らせいたしますので、悪しからずご了解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

とりあえず、明日のご来店をお待ちしております。

来週は、変則的営業になります

他でもありません。
母の病状が、微妙です。

私、高知に出かけて参ります。
すぐに戻れたとしても、3、4日は滞在することになりますので、来週の木曜日のパン焼きは一日遅らせて金曜日に変更いたします。
土曜日のパン焼きはお休みします。

とりあえず出かけるのは私一人ですので、店はいつも通り開けています。
木曜日には、娘たちがスコーンを焼いているはずです。

なおその後の状況次第で、休業することになるかも知れませんので、その場合はブログにてお知らせいたします。
いろいろ間に合わずご迷惑をかけることになると思いますが、どうかご容赦ください。

忙しさ120%!?

一度にいくつもの状況が、並行して動いています。
生業の食工房の仕事はもちろん、移転のための作業、そして畑も始まりました。
忙しさは120%?、そんなもんじゃないかもです。

そこへまた、郷里の母の容態が微妙です。
一日一日変化があって、元気なようでも油断が出来ず、かと言って危ないかと思えば持ち直したりしています。

近いうちに折を見て、出かけるしかないと思っているところです。
そうしているうちにも、電話一本で状況が一変する可能性もあります。

何はともあれ、先ずは私自身の健康と体力維持に気を配っていなくてはなりません。
暖かくなってきたことでもあるし、ここ数日来朝の体操とジョギングを再開しています。

否、正直、今年は体操もジョギングも、途切れ途切れでほとんど出来ていなかったのです。
何だか、気を揉むことが多くて・・・。

さてさて、明日はコーヒー焙煎とパンの仕込みです。
明後日は、パン焼き。

いろいろ手が回りませんが、パンだけはしっかり意を注いで万全な製品を造ります。
これだけは、何があっても投げ出しません。

ま、明日は明日の風が吹くのでしたね。
全ては神のみ旨に。

良いお天気が続きます

このところずっと、暖かい晴れの日が続いています。

今日は、一時的に少し冷たい風が吹きましたが、この後また暖かくなるようです。
そして、ほとんど晴天続きで経過するようです。

一方で、花粉症の方が見たら気絶しそうなほど大量のスギ花粉が、風に乗って黄色い雲か煙のようにあたり一面に広がって行く風景が、しばしば見られます。
あれは、別に花粉症じゃなくても、咽るほどの粉塵ですね。
凄いです。

まあそれはおいて、明日もまたパンを焼きます。
酵母はすでに仕込み完了しています。
明日の朝まで発酵させて使います。
お昼過ぎには、大方のメニューが焼き上がります。

福寿草まつりと食工房と覚えておいてください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

ウキウキ、ソワソワ、ハラハラ、ドキドキ

いやはや何とも・・・。

暖かい春の日差しに、ウキウキ。
土が露出して来た畑を見て、ソワソワ。
郷里の母の容態に、ハラハラ。
電話が鳴る度に、ドキドキ。
昨日今日の私の気分です。

新しい場所の整備にも取り掛かっています。
この冬の寒さで、やはり水回りが損傷しており、修繕が必要と判明。
自分で出来るところは自分で、手に負えない所は業者さんにお願いしました。

さてそんな状況でも、仕事はおろそかに出来ません。
酵母の仕込み、スコーンの粉のバター切り、粉の計量など、娘たちに任せてばかりは置けませんので、私も気合いを入れています。

明日もまた、おいしいパンを焼いて、皆さまのご来店をお待ちしております。

お天気もまあまあのようですし、第一寒くなくなりましたし、ぜひぜひお出かけください。