紙版・飯豊の空の下から・・・

飯豊の空の下から・・・
高さは2m超、重量は3~4トンはありそうです。

今日は、とても暖かい一日でした。
季節が一ヶ月ほど先に進んだようでした。

畑の雪は、ほぼ無くなりました。
もう少し乾いてきたら、作業開始です。

一方家の玄関先には、大きな雪の山がドッシリと座ったままです。
その高さは2mをはるかに超えています。
それでも、多分今月中には融けて消えてしまうのですから、自然の営みは本当にダイナミックです。

今日は、飯豊山も雲がかからず全景を見せていましたので、いつもの撮影スポットまで出かけて来ました。
ヘッダー画像は、今日の撮影です。
飯豊の空の下は、すっかり春になりました。

飯豊の空の下から・・・

そして今日、紙版・飯豊の空の下から・・・ が出来上がり、pdfファイルを公開しました。
いつものように、バナーをクリックしてご覧ください。
印刷したものも、明日以降発送の予定です。

さてさて、こう暖かくなると、山の獣たちも活発に動き出すでしょう。
今のところ畑に何もないので近づいて来ませんが、油断は禁物ですね。

ここ数日、杉の落ち葉を焚いています。
監視カメラも設置しました。
それから一発だけ、ロケット花火を打ち上げました。
戦いの狼煙を上げ、戦闘開始の合図を送ったというわけ。

そしてまた明日は、定休日明けパン焼きの日です。

忙しい上にもさらに忙しくなる春、その元気も出て来るのが春です。