熊出没 20170624

来ました!
今年も、突然です。

家の畑がある台地の端の方です。
大きな桑の木が沢山生えている場所です。

今朝、猟友会の方が檻罠を設置しに来たので、驚いて聞いてみたところ誰かが通報したらしいですね。
私は、最近歩かない場所で、気が付いていませんでした。

居るだろうな・・・、来るだろうな・・・と思ってはいても、そうそう四六時中警戒しているわけにも行きませんから、やっぱりこういうことになりますね。
気を引き締めなくては・・・。

明日は、ここの集落の人足です。
道路沿いに花を植えるための地ごしらえをするのです。
全員集合する機会なので、熊の話しを持ち出して、どなたが最初に発見したか確かめてみたいと思っています。
何と言っても、まずは情報の共有が課題ですから。

それはそれとして、食工房は、明日も皆さまのご来店をお待ちしております。
熊は・・・ですか?
大丈夫です。


「紙版・飯豊の空の下から・・・」№37をご覧いただけます。

IIDE


★小麦丸、新発売!

shokuko store

梅雨らしいお天気が続きます

天気図
明日6月24日(土)の予想天気図

今年は梅雨前線が明確に形成されていて、北上南下を繰り返しながら少しずつ日本列島にかかり始めています。

明日明後日、西日本から関東にかけて大雨の予報、東北は少し外れて大雨は免れるようですが、曇りがちで雨もあるかも知れません。

晴れれば蒸し暑く、降れば涼しく、どちらにしても湿っぽく、植物の成長には好都合です。

こうして季節が進んで、少しずつでも気温の底が上がって来ていますので、酵母の発酵もほとんど保温をかけなくても進みます。
気を付けていないと過熟になって、出したくない酸味が出てしまいます。

これからしばらくの間、今度は如何にして発酵にブレーキをかけるかが課題となります。

明日もパン焼きです。
たいがい大丈夫ですが、油断は禁物。
酵母の調整には、細心の注意を払っています。

べろぬけ堂、移転新装開店

べろぬけ堂
会津坂下町旧市街入口の三叉路交差点たもとです。

べろぬけ堂
古い店舗付き住宅を改装ました。

べろぬけ堂
荒っぽい作りながら、レトロっぽくゆるーい感じがgood!
のれんの奥には、宴会の出来る座敷もあります。

べろぬけ堂
店長の佐藤貴光くん
福を呼ぶオーラが満ち満ちている!

以前、会津坂下町の「べろぬけ堂」というお店のことをご紹介したことがありました。<参照>
その後、休業状態が続いたりして紆余曲折ありましたが、最近移転新装開店が成り、営業時間も長くなりました。
昼間は、ランチも食べられるカフェ、夜は居酒屋スタイルでお酒中心、何の気をてらうことも無く庶民的でゆるーい感じがとてもいいです。
今のところ原則無休で、たまに不定休もありという営業態勢。
ここのオーナーの佐藤君は、不思議なくらい子どもに好かれるキャラクターで、昼間は学校帰りの子どもたちがたむろしていることが多いです。
子どもに好かれる人に悪人はいないと言われますが、佐藤くんのお顔は福を呼ぶオーラに満ち満ちています。
行って楽しい、食べて飲んでおいしい、べろぬけ堂へ。
そうそう!インド直輸入の雑貨も売っています。
少人数の宴会が出来るくらいの座敷もあります。
もちろんお酒も料理も出ます。
★無料駐車場あり

べろぬけ堂 地理案内図

今日は、夏至

今日は、夏至です。
一年のうちで最も昼が長い日ですね。
自然界の住人たちは、皆、何らかの反応をしているのだと思います。
人も昔は、季節の折々にいろいろなことをして、自然の営みに注意を払い畏敬の念を新たにしていたと思います。
夏至は、そんな中でも大きなイベントだったことでしょう。
そうかと言って私、今日何かをしたと言うわけではありませんが・・・。
今日のまわりの様子を書き留めておきましょうか・・・。

 2017年6月21日水曜日 夏至

★曇りのち雨のち曇りまたは小雨

★暑くもなく涼しくもない一日

★月齢26.3 月は小さくなっている 24日土曜日が新月

★近くの山の斜面に、カモシカ(多分)が上り下りした跡があった。

★ホトトギスが一羽、裏の林を縄張りにしたらしい。

★桑の実が色づいて来た。

★家のまわりで、キビタキがよく鳴いている。

★このあたりのカラスのひな達は、全員無事に巣立ったらしい。

★燕のひなの巣立ちは、未だ微妙のようだ。

★山は、濃厚な緑一色になった。

★本日、夏至仕込みの酵母である。

明日は、パン焼きです。
ご来店をお待ちしています。

花が沢山咲いてきれいな年は・・・

実は春の頃から気が付いていました。
福寿草も見事でしたし、桜やスモモの花も枝いっぱいに咲いていました。
そして、あのホウの花も、これほど沢山・・・と思うほど、一本の木に沢山の花を付けました。

印象的だったのは、藤の花が山のあちこちに紫色の模様のように、あっちにもこっちにも咲いていたこと。
その後に続いて桐の花も、鈴なりのように花を咲かせそれはそれは見事でした。
あと、地味ですが、柿の木にもいつもにないほど沢山の花が付きました。

昔からよく言われてきたことの一つですが、「草木が沢山花を咲かせるのは、天変地異の前ぶれ」というのがあるのですね。

今日、ある方と喋っていてその話題に及び、この春から最近までの草木の開花の異常なほどの旺盛さを思い出していました。
今年は、本当に楽しませてもらった・・・と、それだけでは済まないかも知れないのですね・・・。

明日は夏至、その先に何事もないことを祈りたいと思います。

わらいごまとくるみびすけっと

わらいごま
サクサク、カリカリ、ゴマの香りと軽い塩味
わらいごま
わらいごま
量目 100g以上・10本以上 1袋 370円
画像クリックで、購入サイトへ
くるみびすけっと
粉チーズとクルミがたっぷり、黒胡椒とガーリックが利いています。
軽い塩味、濃厚なうまみ
くるみびすけっと
11本100g以上 1袋 370円
画像クリックで、購入サイトへ

本日は、わらいごまとくるみびすけっとを焼きました。

二つとも塩味なので、いわゆるスィーツではありません。
コーヒーのお伴というよりは、ビールのお伴にぴったりです。

一方でわらいごまは、歯が生え始めたくらいの小さい子どものおやつに最適です。
ペロペロしゃぶっているうちに歯固めの効果を発揮してくれます。

くるみびすけっとの方は、スパイスが効いていますので、どちらかと言えば大人向けですが、少し大きい子ならかえって好んで食べてくれるかも知れません。
どちらも、カリカリコリコリ、一旦食べ出したら止めらません。

昨日と今日で、合わせて4品目のクッキービスケットを焼きましたので、品切れしていた在庫の補充もあと2品目となりました。
尤も、全品揃う前にまた在庫切れになるものが出るかも知れません。

コーヒークッキーとどろんこクッキー

コーヒークッキー
コーヒークッキー
120g 450円 画像クリックで、オンラインストア に直行!
どろんこクッキー
どろんこクッキー
120g 520円 画像クリックで、オンラインストア に直行!

今日は、コーヒークッキーとどろんこクッキーを焼きました。
コーヒークッキーと言われれば、どなたでも大体どんなものかお分かりになると思いますが、どろんこクッキーはすぐにはご想像いただけない方のほうが多いと思います。

もちろん食工房のお客さまは、すでにご存じのはず。
チョコレートフレークとラムレーズン入りのクッキーですね。

二つのクッキーは、それぞれ味も食感も全然違っています。
コーヒークッキーのサクサク、ホロホロの軽い食感とコーヒーの香り、対してどろんこクッキーのゴツゴツとして噛み応えのある食感と甘くてスパイシーな香り、どちらも甲乙付け難いですね。
それぞれ食工房のノウハウの結晶です。

クッキーは、決して生産効率の良い品目ではありませんが、一方でサプライズする心をいっぱい注ぎ込める、造る楽しみを味わえる品目です。
いつも皆さまにそれが伝わればいいなと思いつつ、作業に精を出している私たちです。

今日は早速、食工房オンラインストア、クリーマ、それぞれにご注文が入り、この二つの商品の人気高さを実感しました。

尤も、沢山造りたくても、手間暇がかかって沢山造ることが出来ないのですね。
まあしかし、それが逆にいいのかも知れません。

明日は、わらいごまとくるみびすけっとを焼きます。
パン屋なのですが、こうした小物メニューがコツコツと稼いでくれるので、正直とても助かっています。

もちろん、皆さまに喜んでいただくことが最大の目的です。
これは、決して忘れません。