スペルト小麦のパン

スペルト小麦のパン
丸に十文字のカットを入れて焼きました。

スペルト小麦のパン
全粒粉50%なので、中も小麦色をしています。
モルトの香りと酵母の香りが素晴らしい。
それから招かれざるゲストのシナモンの香りも、意外に合っています。

昨日予告していましたスペルト小麦のパンですが、いただいたスペルト小麦に同梱されていたシナモンの香りが付いていて、これがなかなか抜けませんでした。
発酵させれば酵母の香りで打ち消されるだろう、また焼けば飛んでくれるだろうと期待していましたが、意外にしぶとく残ってしまい、第一印象はシナモンパンみたいになりました。

一方、スペルト小麦の特長を掴むことも出来ました。

さてそのスペルト小麦、意外にグルテンがあるようで、吸水が良く生地の腰が強くて膨らみの良いパンになりました。

しっかりと時間をかけて焼き込みましたので、皮はバリバリと硬く香ばしく中はモッチリとやわらかく、そして味わい深さがありました。

で、スペルト小麦の仕入れルートも調べてみましたが、案外簡単に手に入るようです。

それに実は、上の娘が、いただいたスペルト小麦の発芽テストをして成功しているのです。
今、鉢の中で生育しています。

これから、春蒔きもテストします。
さらに今秋に秋蒔きのテストも予定しています。
つまり、採種して作付けを考えているのです。

当然必要となる精麦機も手に入れようと、画策しています。

いろいろやることいっぱい。
忙しくて当たり前ですね。
でも、楽しくまた善い仕事だと思っています。