中島通信」カテゴリーアーカイブ

春への動き

寒い日が続いていても、意外なところで春に向かう動きを感じられることがあります。

今日、上の娘が言いました。
「白菜が、春の味になって来たね。」と。

どういうことかと言うと、秋に収穫して保存してある白菜を冬の間中食べ続けているわけですが、これまで変わらなかった味に変化が起こったということなのです。

土から切り離されていても、白菜は実は生きているわけで、春が近づくと残っている養分を使ってとう立ちの準備を始めるのですね。
仕込まれていたタイムスイッチがオンになる瞬間がやって来たというわけです。

これを境に、保存期間は終わりに近づいて行きます。
多分食べ切れないうちに、最期は畑に持って行って土に返すことになるはずです。

大根も同様です。
じゃがいももですが、こちらは種芋として新たな命に再生します。

やはり春の訪れは早いのかも知れません。

人間の私も、農具の点検など始めましたよ!
農作業は、二三か月あるいは半年、さらには一年二年先をイメージして進めて行かないと、うまく行かないものなのです。
それを植物たちが教えてくれるというわけです。
楽しみです!

確定申告、準備終わる

確定申告の書類作成が終わりました。
あとは、税務署に提出するだけです。

昨年は、5ヶ月も休業しましたし、移転事業で多額の借り入れと投資をしましたので、当然のことながら損失申告になりました。
所得税はかかりませんが、それが喜ばしいこととは言えませんね。

借り入れの返済もありますので、今年のうちに損失を取り返せるかどうか、今後の売り上げの次第にかかっています。
まあがんばるしかありません。

一方、集落の会計の方も、年度末の勘定精算の準備が終わりました。
今月末で締めになりますので、来年度への繰り越し作業が終わるまで、もうあと一息です。
大きなミスもなく、帳尻はピッタリ合いそうなので、少しホッとしているところです。
総会資料の作成もほとんど終わり、一部今月末に確定した数字を入力すれば完成です。

いつもだと、そろそろ高知に出かける準備をしているところですが、母が亡くなって必ずしもこの時期でなくても良くなったこと、会計役の仕事があってこの時期に動けないこともあり、今年は日程をずらして出かけることになりそうです。

さて、明日からまた営業の一週間が始まります。
おいしいパンを焼こうね!を合言葉に、仕込みに精を出す娘たち、コーヒー焙煎に余念がない私、出荷先へのお便りを書くカミさん、全員が忙しい一日でした。

一同、皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

寒さも、もう少しの辛抱?

今頃になって、寒い日が続いています。
天気の崩れは小さく日中日が差すことが多いので、日が当たった所だけ雪や氷が融けますが、日陰はカチカチに凍ったままです。

やはり寒いのですね。
風は冷たいです。

しかし予報によれば、この寒さも今週いっぱいくらいで、その後は暖かさに転じると言っています。

予報が当たるかどうか、その時になってみなければ分かりませんが、ここ数日前からと言うかその前にもですが、白鳥の群れが飛来しているのです。
まだちょっと早いと言えば早いのですが、しかしこれは春に向かっている証拠です。

早春の頃、白鳥たちは会津に集結して、しばらく滞在した後南風に乗って北へ旅立って行きます。
今後白鳥の数がどんどん増えるようなら、春は思っているよりずっと早くやって来るかも知れません。

実は、そんな予感がしないでもありません。
上の娘が、昨年12月のうちにフキノトウを見つけているのです。

2月も半分過ぎましたし、日も長くなって来ました。
気持ちはもう春を待ち待ち、ウズウズ、ソワソワ。

除雪を、もうちょっとやりたかったような気もしますが、春が来れば畑が始まりますので、体が鈍ることはなさそうです。

商品開発の楽しみ

小規模個人企業の仕事の中で、特別楽しみなのが商品開発です。
ただし、いくら楽しみだからと言って、そればかりに注力するわけに行かないのは当然のこと、日常の仕事の方がずっとずっと大切であることは、言うまでもないことです。
とは言え、ただ今閑散期であるが故、商品開発の良い機会なのです。

先日からご報告に及んでいるラード入りのパンもそうですが、他に二つか三つあるいはそれ以上になるかも知れませんが、並行して商品開発が進んでいます。
自分たちで思い立ったものもあれば、外から来たお話で進めているものもあります。

いずれも、成功すればとても良い商材になることは間違いないので、じっくりと腰を据えて取り組んでいます。
ラード入りのパン以外は、今はまだ皆さまにタネあかしをする段階ではありませんので、もうしばらくお待ちくださいね。

と言うとこでろで、今週の営業の一週間も終わりです。
明日と明後日は定休日、その間に商品開発の仕事だか楽しみだか分かりませんが、やっていると思います。
村の会計の仕事も大詰めに来ていますし、やっぱり忙しい!
でも、いいんです。これで。

この冬は、楽です

昨年の冬は、豪雪でどれほどか大変な思いをしました。
自分の年齢や体力に、限界を感じる状況がありました。

この冬は、そんな昨年の大変さを思えば、もう話にならないほど楽をしています。
除雪は機械を使えますし、雪を片付ける場所には困りませんし、第一雪そのものが今年は少ないのですから。

今朝も寒かったのですが、雪はほとんどなくわずかに2cmほどの積雪でした。
トラクターを出動させるのもあまりに大げさというもの、スノーブルと言う道具を使って人力で除雪してみました。

降ったばかりの新雪は軽いので、人力でも楽に片付けることが出来ます。
時間にして30分もかからずに、全面を除雪することが出来ました。

作業しながら、もし機械が使えない状況になった時、どうやって店の営業を維持出来るだろうかと考えていました。
広い駐車スペースを確保することは多分無理でしょう。
入口に、せいぜい2台分くらいのスペースを除雪して、そこから店の前まで、歩道を付けるしかないでしょう。
敷地は、大方雪の山になるはずです。
それでも溜まって来た時は、崖下に落とす作業をすることになるでしょう。

まあそんな方法でも、生活と商売の両方を続けることは出来ると思います。
そうやって考えると、今の状況は本当に恵まれています。
あまり楽をすることに慣れ過ぎないように、心して置きたいと思います。

さて明日も、祝日でお仕事がお休みの方も多いと思います。
そこでお出かけの機会も多いと思います。
食工房へもお立ち寄りいただければ、ありがたく幸いに存じます。

コーヒーサービスとケーキの試食、ラード入りのパンの試食品など用意して、ご来店をお待ちしております。

店の会計、行政区の会計

本年度と来年度、行政区つまり当集落の会計役に任命された私、ただ今店の会計と行政区の会計決算の二本立てで多忙を極めています。

店の会計の方は、電子化が進んでいて比較的短時間で終了出来そうですが、行政区の会計は紙の帳簿をきっちり付けなくてはならないのでちょっと大変です。
決算書も、自分でエクセルを使って作成します。

税務署への申告はありませんが、その代わり年に一度の総会で会計が適正に処理されたことを承認していただく必要があります。
そのために、区長と会計の私とで、事業報告や決算書、さらに来年度の事業予定や予算書、その他提案事項を一冊の資料にまとめて印刷しなければなりません。

まあ、編集や印刷は手慣れているものの、中身の方はいろいろと慣れていない部分も多く、四苦八苦ながら進めています。
3月の総会までには、いくら何でも仕上がるはずです。

とは言え、明日はパン焼きですので、さすがにデスクワークは止めにしてもう床に就かなくてはなりません。
明日はまた、サプライズを用意しています。

小麦丸をスペルト小麦バージョンで焼きます。
さらにラードを入れたバージョンも焼いて、こちらは皆さまに試食していただきます。
コーヒーも用意出来ると思います。
ぜひぜひ、ご来店ください。
お待ちしております。

明日もパンを焼いて、お待ちしています

昨日は大雪、今日は一転穏やかな晴れ、このあたりのどこのお家も昨日の雪を片付けていました。
あちこちでトラクターや除雪機のエンジン音が響いていました。

今は車の時代なので、道路はもちろんですが、各家の進入路や庭先なども、それはそれはきれいに除雪するのですね。
敷地内は、もちろんそれぞれのお宅で自前でされています。

わが家も、たまたまトラクターや除雪機が残されている家をそのまま引き受けましたので、まわりの方々と同じ様なことが出来るというわけです。
実際、すごく助かっています。
明日の営業に備えて、店先と駐車スペースは万全です。

明日も大雪の予報は出ていませんので、このまま朝の除雪が不要だといいなと思っているところです。
何と言っても、パン焼きに集中出来ますから。

いずれにしても、しっかり気合を入れておいしいパンを焼いて、皆さまのご来店をお待ちしております。


コーヒー、新銘柄入荷

この前のサンタフェリーサ・ティピカ ダブルソークに続いて、ハイチのバプティストコーヒー共同組合より逸品が入荷しました。

この銘柄は、もうずっと前のことになりますが、私が自家焙煎を始めて間もない頃、当時唯一の仕入れ先だった第三世界ショップが取り扱っていた銘柄です。

すごくいい豆だったことを、よく覚えています。
その後ハイチ国内の政情不安や自然災害などで入荷が途絶えそれきりになっていました。

今回、別ルートで再入荷が実現しました。
品種は、これもまたティピカです。

どうも私、ティピカフリークのようですね。
実際、いい品種なのですが。

650円/100gにて新発売です。

大雪になっています

除雪

営業日でなくて良かったです。
この状態では、入口にたどり着けません。


除雪

長靴でも埋もれてしまう深さでした。


除雪

車も出せない状態、出かける予定が無かったのが幸い。


除雪

バケット一すくいでスコップ30杯分


除雪

40cmはありそうです。
しかし機械の力はすごい!


除雪

こうやって雪を集めれば、カマクラなんかすぐ出来そうですけど、なかなかそのためにわざわざやるわけにも行きません。


除雪

崖下に向かってダンプ出来るのが、とにかくありがたいです。
そのかわり、自分が落ちないように気を付けていなくてはりません。
危ないです!

今日は早朝未明の頃から猛烈に雪が降り出しました。
日中もずっと降り続き、午前9時頃には30cm、その後さらに20cm以上降ったと思います。

道路の除雪が始まったのが、いつもより少し遅く午前4時過ぎからでしたが、終わる頃にはもう一度回って来なくてはならないくらいになっていました。

わが家の敷地内も、あまり積雪が多くなると機械でも対応出来なくなるかも知れないと思い、午前9時頃から降りしきる雪の中除雪作業を開始しました。
雪の量がこれまでとは比較にならない量で、作業の最中屋根から雪が落ちて来る状況もあり、午前中いっぱいかかってやっときれいにはなりました。

しかし昼食の間にも、もう早やあたりは積雪で真っ白。
午後一で二回目の道路の除雪が始まりました。

わが家は、そのまましばらく様子を見ながら、屋根からせり出した雪庇を切って落としたり、建物際の雪を前に押し出したり、あとでローダー(トラクターに装着されているバケット)で除雪しやすいように作業しました。

午後3時過ぎになってやっと降り方が収まって来たので、二回目の除雪を開始。
私が機械を動かしている間、カミさんに、スノーダンプで建物際の狭い場所の雪を運び出してもらいました。

店の駐車スペースになっている部分をきれいにした後、母屋の裏手の雪を除雪機を使って飛ばしました。
こちらも、一度溜めてしまうと、後々機械も使えない状況になってしまいます。

結局、休日のはずが、一日中除雪作業で終わってしまいました。

今日は、写真も撮ったのですが、ネット接続の調子が悪くて写真をアップロード出来ません。
何か具合の悪い所があるらしく、NTTに来てもらわなくてはなりません。
回復にはしばらく時間がかかりそうです。

※早朝試したら、辛うじてアップ出来ました。

今年の除雪事情

今年は新たな環境で冬を迎えています。
昨年の豪雪に比べれば、比較にならないほど降雪は少ないのですが、それでもそこは雪国のこと除雪無用とは行きません。

それで昨年までと大きく違うのは、広い駐車スペースを自前で除雪しなければならないことです。

前の場所では、建物横のスペースに1台分を確保するのがやっと、あとは路駐でした。
その分除雪はしなかったというか、そんな大がかりな除雪は出来なかったのですね。

こちらでは、駐車スペースは私有地ですから自分で除雪するのが当たり前です。
ところがそこは上手くしたもので、こちらでは機械力が使えるわけです。

もし今までのように手作業でとなると、雪が降るたびに除雪で一日費やすことになりかねません。
変わらないのは、どの道忙しいということです。

とは言え、敷地の端が崖になっていて、雪はそこから下に落とせばいいのです。
雪を捨てる場所に困ることはありません。

昨年までなら、スノーダンプですくった雪を、上へ上へと押し上げて大きな山を作りながら片付けていたのです。
この違いは大きいですね。

これから先、歳を取って体力が落ちて行くのですから、それに合わせるように少し楽をさせてもらえる計らいになったことに、正直ホッとするとともに感謝の気持ちが湧いて来る私です。

久しぶりに体力を使って雪かたし

今シーズンは、まだまだ雪は少ない方です。
それでも、日の当たらない側の軒下は、屋根から落ちた雪が溜まってカサが上がり、もともとそれほど高さのない雪囲いの上を越しそうな状況になって来ましたので、今日は仕事の合間に久しぶりに手作業で体力を使って雪かたしをやりました。

トラクターは入れない狭い場所、除雪機でも飛ばすところがないので、スノーダンプですくって表の方まで運び出しました。

やり始めれば、いつもの通り体が覚えていて、手作業も時と場合によっては機械と比べても遜色なく捗ります。
まあしかし大変な所はごく一部、集めた雪はトラクターでサッサと運んでしまいますし、除雪機が使えるところは機械も使いましたから、これまでのようにすべて手作業に頼っていた時とは比較になりません。

仕事の合間でも、手作業で丸一日分の除雪が出来ました。
それでも汗はかきましたし、ほど良い疲労感と達成感で気分は上々です。
ご飯もおいしく食べられます。

やはり、健康のためにも、体は使わなくてはなりませんね。
スノーダンプとスコップ、万歳!

明日も明後日も、少しずつ続きをやります。