カテゴリー別アーカイブ: 高野通信

店主の日々雑感など諸々

ホワイトクリスマス

飯豊の空の下から・・・

2017年12月19日朝の風景


食工房

今年もクリスマスの飾り付けが出来ました。

今朝も20cmほどの積雪があり、あたりはすっかり根雪に覆われました。
この後数日、晴れまたは曇りのお天気が続くようですが、それでもホワイトクリスマスになりそうです。

で、雪に覆われて鬱陶しいかと言うと、それがそうでもなくて、白は光をよく反射しますので意外に明るくて華やかな印象なのです。
ですから、気が滅入ると言う感じは、私にはありません。

そして只今食工房では、店内にクリスマスの飾り付けをしています。
毎年恒例で同じものを並べていますが、それぞれが年月を経て、重みを増してくるような気がします。
目を引くような派手さはありませんが、私たちにとっては思い出深いものばかりです。

さて、今度の土曜日と日曜日、特大シュトレンのお振舞いをやります。
多分、お天気もまあまあだと思います。

熟成が効いておいしくなった特大シュトレンを切り分けて、皆さまにお振舞いいたします。
コーヒーサービスも予定しています。

皆さまのご来店をお待ちしております。

会津は大雪

昨日の夜半から風向きが変わり、寒くなると同時に雪が降り出しました。
今朝は30cm超の積雪で、除雪車も動いていました。

その後日中にかけてさらに寒くなり、断続的に雪が降り続きました。
今また、降り方が強くなって来たようです。
明日も一日中雪の予報です。

もう、あたりは一面の銀世界、雪かたしは確かに大変ですが、しかしこの心洗われるような雪景色を見ると、やっぱり「ああ、いいな・・・!」と思ってしまう私です。
どうせなら、どんどん寒くなってサラサラの粉雪になって、何もかも全部雪の下になって、景色がまーるくなってくれればうれしいのだけれど・・・。

今日は、休日返上で仕事をしていました。
スコーンを焼いて出荷の準備まで、ジンジャークッキーも焼きました。
酵母のメンテナンスも、うまく回り始めたようです。
その他いろいろ細々としたことを片付けて、一日が終わりました。

窓の外は、ずーっと雪でした。
北欧のミュージシャンたちの音楽を流しっ放しにしていました。
なかなか、いい一日でした。

フィンランドのグループ Piniartut “Verkko (The Net)”

フィンランドのグループ Piniartut “Hylje (The Seal)”

雪囲い完成

雪囲い

本日の作業で完成した部分です。
先ずは雪掘りからからやらなくてはなりませんでした。


雪囲い

北面裏側の様子
この状態で、もし囲いが出来ていなかったら・・・。

予定通り、雪囲いが完成しました。
本当に心の底から、ホッとしました。

それそれで目出度かったのですが、今朝はまず一番に猿出没の連絡が入りました。
食工房から至近距離の、相川郵便局の裏手でした。

近所の方の作業小屋の外に置いてあったカボチャが食われていました。
それから柿の木に残っていた柿も食われていました。

家主さんが花火を鳴らしながら裏山の奥まで追い上げましたので、これでしばらく来ないだろう・・・と言うのですが、果たして大丈夫でしょうか。

その後、我が家の裏手の山の中を調べていたところ、雪の上に猿の足跡を発見しました。
どうやら一匹だけで様子を見に来ていたようです。
こちらが見える位置から引き返していました。

しかし、これでもう油断は出来なくなりました。
猿は冬眠しないし、冬は餌になるものが少なくなりますから、食べられるものを求めて、どこであろうと探し回ります。

来て欲しくなければ、私たちの方で縄張り宣言をして、積極的に追い払い続けなくてはなりません。
根負けしたら終わりです。

明日から警戒を怠らないようにするつもりです。


熊・猿出没地図2017

一週間の終わり

毎度申し上げていますが、月曜日は食工房の営業の一週間の週末最終日です。
明日と明後日は定休日です。

おかげさまで、今週でシュトレンの製造数が200個を超えました。
ご注文も少しずつ増えて、製造数とほぼ拮抗している状況です。

そして今週も、スコーン100個の出荷がありました。
自分自身は、まあいいのですが、連れ合いと二人の娘たちには、「本当にお疲れさま!」と言いたい私です。

さて明日は、雪囲いの完成を目指します。
ちょうど良い計らいと言うべきでしょう、今日のうちから晴れで、明日も一日晴天のようです。
外作業には絶好と言えます。

先週の定休日の作業で、奇しくも裏側北面と東側まで終っていたことで、どれほど助かったか・・・、この間に降ったドカ雪の跡を見るにつけ、際どかったなァ・・・と冷や汗が出る思いです。

でも明日で、そうした懸念はすべて解消出来そうですから、今夜は枕を高くして眠れそうです。

降ればドカ雪!

今朝の雪には、全く驚きました。

11月のこの時期に、木々の葉さえまだまだ残っているというのに、重たく湿った雪がいきなり50cm以上も積もりました。

あたりのあちこちで、木の枝が折れました。
中には、幹の中ほどから裂けてしまったものもあります。

夏の頃は、降れば土砂降りの雨があちこちで水害をもたらしましたが、冬は冬で、降ればドカ雪でひどいものです。

我が家も、老朽化が進んで屋根の痛みがひどくなっていますので、こんな調子では本当に家が潰れるかも知れないと、冗談でなく恐れています。

明日は一旦お天気も回復して暖かくなると言っていますから、少しでもカサが減ってくれることを願っています。
これもまた地球温暖化の影響であることは、間違いないでしょう。

今度の定休日はお天気が良さそうなので、雪囲いを完成させなくてはなりません。
今日の雪で、囲いが出来ないうちに、胸の高さに達する雪の山が出来てしまいました。
部分的にそれをどかしながらの作業になります。

それにしても、裏側北面が完了していたことは、本当に幸運でした。
やれやれ・・・。

来シーズンは、こんなドジを踏まないように、今から肝に銘じておきます。

明日はシュトレンづくり、スコーンの仕込み、クッキーも何か一つくらい、IIDEの編集も・・・。

欲張りだなぁ・・・。ま、出来るところまで。

寒い一日、気持ちは豊か

本日は、予想ほどにはお天気が回復せず、午前中はぐずぐずと雪が降ったり止んだりで、外作業は様子見でした。

その代わりに、スコーン100パックの出荷作業を。
今週もあったんです。
ありがたいことです。

商品はすでに用意してありましたので梱包作業だけでしたが、それでもたっぷり2時間かかりました。
輸送途中の荷ズレなどで傷まないよう、また段重ねした下の物が潰れないように補強や仕切りなどを工夫しなくてはなりませんので、そのくらいの時間はかかるのですね。
いたし方ありません。

午後からやっと外に出て、雪囲いの設置に取りかかることが出来ました。

屋根に残った雪が融けた冷たい水がしたたり落ちて来るその下で、雫に打たれながら2時間ほど作業していったん休憩、それからまた2時間ほど外にいました。

おかげさまで、急務の裏側北面は無事完成し、余力で東側も終わらせ南側の一部に手を出すことも出来ました。

さらに、娘が畑から収穫して来た白菜を取り込んだり、人参とカブを水洗いしたりしました。
薄暗くなって来て寒さが身に染みましたが、洗い上がった赤い人参と白いカブを眺めながら、とても豊かな幸せな気分でした。

ちなみに今我が家では、じゃがいも、さつまいも、大根、白菜、人参、カブ、ネギは自作のものを食べています。

明日は雪

もう朝から鳴り物入りで、「明日は雪、明日は雪」と伝わって来ます。

分かっていますって!
勘弁してくださいよ・・・。
雪囲いがまだなんですから。

しかし急に来ますね。

でも明日はシュトレン製造です。
他のことは出来ません。

苦労は覚悟で、後々何とかするしかありません。

ではでは。

あっ、そうそう! 明日のご来店は、まず間違いなくポイント2倍になります。
まだ11月ですが、適用いたします。
★雪の日のご来店、2倍ポイントプレゼント!