疲れもたまります

暑さのせいもありますが、いささか疲れが溜まって来たような感じがしましたので、今日は建築作業はお休み。

一方、これも溜まって来ていた不用品とゴミの処分をしに環境センターへ行きました。

それから洗濯機と耐火金庫(置いてあったものですよ。)を処分しに、民間の処理業者まで運びました。
こちらは有料、しっかりお金を取られます。
でも、要らないものが片付いてスッキリして、気分も変わりました。

それから今日気が付いたこと・・・。

食工房で仕事をしている間、いつも音楽を流しているのですが、休業に入って以来、音楽を聴いていないのですね。
何だか調子が狂ってしまったような感覚は、これだったかも知れないと気が付きました。

そこで、パソコンから少し音量を出して音楽を流してみたら、心に染みるように入ってくるではありませんか。
調子のいい曲だと体が動いて、口笛吹いたりして元気も出てくるのですね。

これはいいぞ!と思い立ち、旧宅に残してあったミニコンポを運んで来ました。

明日は、これを作業場にセットして、ガンガン鳴らしながら作業することにしましょう。

やっぱり俺は音楽好きなんだ!と、改めて自覚しました。

今日は少し楽

曇っているというだけで、ずい分暑さが和らぐものです。
今日は、昨日までに比べれば少し楽でした。

しかし、雨は降りません。
植物たちは、耐えに耐えてもはや限界が来てしまったものもあります。
何しろ、道端の雑草が枯れているのですから。

我が集落自慢の「あじさい街道」も、ついに葉が枯れてしまいました。
茎と根が生きていれば、来春再生するかも知れませんが、まったくひどい有様です。

ところで、新しい住まいは西日が当たるので、夕方から後も暑さが残ります。
この西日を防ごうと、ヨシズを張りました。
来年は、朝顔などで緑のカーテンにしようかと考えています。

実は、エアコンも設置されているのですが、使いたくありません。
どうしたって、体の調子がおかしくなるのが分かっているからです。
何事も自然のままが一番というのが、私の流儀なのです。

まあそうは言っても、パソコン使ったりしてハイテクのお世話にもなっていますけどね。
つまり、自分の中での是々非々ってことです。

まだ8月になったばかりで一番暑い季節ではありますが、少しでも涼しくなってくれれば作業の能率も上がるんだけどなぁ・・・と、ため息をついています。

猛暑は、日本だけじゃなかった!

毎日、毎日、本当に暑い!
畑では、かほちゃもさつまいもも、その他の作物も、ほとんどもうおしまいです。
地面が熱いので、ちょっと風が吹くと熱風です。

しかしこの猛暑、日本だけじゃないのですね。
アメリカでも凄いことになっているらしいですね。
連日40℃超え湿度は10%以下、大陸は自然現象もスケールが大きいのだなと、妙に感心してしまいます。
お隣の韓国でも、観測史上最高の気温を記録したとか。

一方で気になるのが、南半球です。
今頃真冬なわけですが、例えば暖冬だったりするのでしょうか?
ちょっと調べてみたいですね。

まあそんな暑さの下、少しずつ少しずつ建築作業が進んでいます。
何しろ暑いので、天井付近の造作で上に上ると、それだけで頭がクラクラするほど暑くて汗が吹き出します。

学校の授業みたいに、一時間のうちに10分の休憩を挟みながら、一時間目終了!などと言いながら水分補給をしたり、衣服の取り替えをしています。

そして午後の一番暑い時間帯は、時間が惜しいと思いつつ作業はしないようにしています。
倒れたらおしまいですから。

今日の午後は、久しぶりにコーヒー焙煎をやっていました。
ありがたいことに沢山ご注文をいただき、焙煎機の容量いっぱいいっばいの仕事量でした。

さてさて、明日も雨なしの一日のようです。
がんばれる程度にがんばりましょう。
ではでは。

猛暑続く

相変わらず猛暑が続いています。
畑の野菜たちは、もう哀れな姿を晒しています。
可哀そう・・・という点では、我が子に向けるのと同じ気持ちです。

そこへ来て、猿だかあるいは別な獣だか分かりませんが、このあたりの畑のトウモロコシやかぼちゃを、まだ未熟にもかかわらず喰い荒らし回っています。
となりのおばあちゃんの畑は、もう見るも無残な光景です。

うちの畑はガードが固いので、今のところやられていませんが、他に手を出すところが無くなったら次はうちの番です。
あと少しで食べ頃のトウモロコシを守り切れるかどうか、獣たちとの駆け引きです。
昨日も今日も、周辺で追い払い用の花火が鳴る音がしていました。

でも、音だけではもう通用しなくなりつつあるのです。
もっと何というか、人間の私たちの本気度を示さないと・・・。

獣たちは、本当に人を良く見ていますから。
何もしない、出来ないと分かっている相手には、どんどん大胆に出てきますし、逆にハッキリと拒否の態度を見せ威嚇をする相手からは遠ざかって行きます。
日々の不断の努力が大切なのです。

ところで空き家となった旧宅、まだ沢山の荷物が残っていますので、日中は必ず何かしに開けに行きますが、夜間は人が居ないことを、獣たちはすでに勘付いていることでしょう。
裏手も次第に草藪になり始めました。

一年後には、人にとって危険な場所になっているかも知れません。

結局降らなかった雨

台風の動きが、本当に今までにないコースでした。
当地東北会津では、待ちに待った降雨を期待しましたが、ほんの一時ザーッと降ってそれでおしまいでした。

明けて本日は、曇りがちながら暑い一日となりました。
畑の作物は、ほとんどあきらめるしかない状態です。
水やりをして、枯れ上がってしまわないように計らっていますが、とても間に合っていません。
カボチャもさつまいもも、やがて枯れてしまうかも知れません。

干ばつというのは、つまりこういうものだったのかと、昔だったら飢えることを覚悟するしかない恐ろしい災害なのだと、認識を新たにしています。
かぼちゃあんパンは、今年は出来ないことになるかも知れません。
柚子きんとん丸もですね。

明日からまた、猛暑が続くようです。
もはや、大変なことになっています。

ネットに振り回された一日

昨日、電話の切替工事が終わった後、電話回線の具合がおかしいことが分かり、今日は朝から工事担当の方が来てメンテナンスをしてくれました。

ところが、光回線の終端装置(ONU)の管理ページにアクセスするためのIDとパスワードを忘れてしまった上に何のメモもないことが分かりました。

仕方がないので、装置の初期化で解決してもらい電話回線は正常になりましたが、その際インターネット接続のためのプロバイダーへの接続IDとパスワードが、保管してあると思っていたのに反し紛失していることが判明。
そう言えば、捨ててしまったかもしれないと思い当たり、目の前は真っ暗に・・・。

工事担当の方も、こればかりはお手上げで、あとはプロバイダーに問い合わせて情報をもらってから、自分で再設定してみてくださいと言い残してお帰りになり、解決するまでインターネットは使えないことに・・・。

問い合わせると言ってもインターネットは使えないし、電話すると言ってもどこに電話をかければ良いのか、それさえ分かりません。

そこでノートパソコンを持参して、街中の「茶房・千」さんに出かけてフリーWiFiを使わせてもらい、プロバイダーのホームページにアクセス。
調べているうちに、チャットで対応してくれることが分かり、初体験でしたが利用することにしました。
私、タイピングが遅いので結構時間がかかりましたが、小一時間かかって必要な情報を受け取ることが出来ました。

しかしまあ、これがインターネット時代ならではの、早くて確実な対処だったと思い知らさる結果となりました。
家に戻って再設定するとあっけなく開通し、インターネットが使えるようになりました。
気が付けば早や午後も4時近く、朝から大方一日かかってやっと通信環境が万全になりました。
やれやれ・・・。

そしてうれしかったのは、夜に入って雨が降り出したこと。
今にも枯れそうなカボチャやキュウリやナス、乾燥に強いさつまいもでさえ葉の色が変わり始めていましたから、雨音を聴いて小躍りしたいくらいでした。

まあでも、台風が向かっている西日本の方々は、生きた心地がしないかも知れませんね。
どうしてこちらに来てくれないんだ・・・と、文句を言っても仕方のないことです。
少しでも被害の少ないことを祈るのみです。

とりあえず予定通り

本日は、予定通り新しい住まいに居を移しました。
電話工事が朝一に終わりましたので、パソコンのセッティングなどをした後、ファックスの電話の様子がなんだかおかしいことに気が付きました。
こちらから電話をかけることは出来るのに、外からこちらに電話しようとすると、どうやってもファックスにつながってしまってお話が出来ません。
そしてファックスを取り外すと、不思議なことに電話が使えるのです。
工事を担当してくれた会社に電話して訳を話し、明日一番に見に来ていただくことになりました。
そんなわけで、ファックスの方を取り外していますので、ファックスを送られる方はご注意ください。
さて、明日からはまた大工仕事に精を出します。
台風の動きが変です。
進路に当たる方面の方は、くれぐれも命を大切に、迷わず避難を判断してくだい。
せめて被害の少ないことを祈ります。

明日と明後日で

今日はまた、酵母のメンテナンスを兼ねてパン焼きをしました。
営業用だとなかなか試すことが出来ない挑戦も、こんな時こそチャンスだと挑んでみました。
食バン、堅焼き黒パン、小麦丸、プンパニッケルの他、じゃがいもを入れたパンを焼いてみました。
今日は、完成の域には達しませんでしたが、じゃがいもはうまみのある良い素材なので、ものにしたいと思っています。

さて、明日と明後日の二日間で、生活の本拠を移します。
家財道具の大方は、すでに運んでいますが、普段使いの食器や寝具などは最後まで運べません。

あと一番の難物は、パソコンと電話とファックスなど通信環境です。
プリンターも3台ありますし、別途スキャナーもあります。
ルーターやスイッチングハブ、そしてケーブルセッティング。

それからそれから、沢山の書類を入れたレターケースなどなど、散らかっているデスクの整頓も兼ねての引っ越しです。
新しい事務室は、面積も広いしデスクも大きいものを用意しましたので、今までよりはずっと片付くはず・・・!?ですが、いかが相成りますことか。

とりあえずの引っ越しが27日、その後は旧宅に片付けに通いながら、こんどは食工房の業務用機械設備の移動が控えています。
もちろんその前に、内装工事を進めておかなくてはなりません。

さあ、明日も忙しいぞ!

台風が天気の流れを変えるかも知れない

長らく続いている猛暑と旱魃ですが、南海上に次々と現れている熱帯低気圧が順次台風となって、そのうちの一つか二つが日本に接近または上陸しそうです。
それも意外に早く、今週末頃に・・・。

今日の観察で、畑の雑草の中の一部の種が枯れ始めました。
もちろん、全く堪えていない種もあります。

しかし、もういい加減で一雨無いと、植物たちは持ちません。
そのリミットが、今週末ということなのでしょう。

私個人の都合を言えば、この晴れ続きのおかげで引っ越し作業はとても助かりました。
そしてあと少しで、生活の本拠を移すことが出来るところまで来ました。

電話の切替工事が終わるのが、27日の金曜日。
やっと待ちに待った引っ越しの日がやって来ます。

その後は、新店舗の工事と旧宅の片付けが日課になります。
まだまだ先は長い・・・!

我ながら、よく動けるものだと思います。
もちろん、健康維持には特別気を使っています。

でもこの後、一雨あって涼しくなるなら、こんないいことはありません。
仕事も捗ると思います。

今日も暑かった・・・

猛暑そして旱魃、道端の草や山の木々も息も絶え絶え喘いでいるように見えます。

前を流れる一ノ戸川の流れも、川幅がいつもの半分くらいしかありません。
それでもまだ水道の水は制限なく出ています。

人間の暮らしは、直接の影響を受け難いように計らわれていますから、この異常な天候の本当の効き目がどこに現れつつあるか、あまりよく見えないのかも知れません。

水辺の虫たちや両生類たちは、大きな痛手を被っているに違いありません。
うちの畑にいつもならいるはずのトノサマガエルは、今年は6月になる前にどこかに移動してしまったらしく、この夏は全く姿を見ることが出来ません。
水ため用の水槽が格好の繁殖池だったのですが、この暑さで中はお湯になっています。
早いうちにそれを予知していたのかも知れませんね。

このあとまだ8月の初めにかけてもこの暑さが続くと言っています。
その先はどうなるのか・・・。

しかし、日は確実に短くなって来ていて、夜明けもずい分遅くなりましたし、日没も早くなりました。
涼しい時間が長くなっているわけですし、雨が降らなくても夜露が降りているのです。

植物たちは、夜に救われて辛うじて命を繋いでいるのでしょうね。
私たちの体調にも、そのうち長期的影響が現れるのかも知れません。