まだまだ寒い

4月になってからでも数回の降雪を見たこの春、10日を過ぎた今もなかなか暖かくなりません。
今朝も、白い霜の朝でした。

もっとも日中は、快晴の下明るい日差しに照らされて暖かい感じがしていましたが、意外に気温は最高でも15℃くらいでそれほど高くなかったのですね。
風はひんやりしていましたもの。

それでもここ数日の中では一番暖かったのではないでしょうか。
お昼前後の食工房の中は、オーブンの余熱で少し暑いと感じるくらいでしたから。

ま、人間の我々の体感はともかく、圃場の麦を見ると一目瞭然、やはり寒いのですね。
成長が足踏みしています。

あぁ、早く暖かくなって欲しい・・・。

と言っているうちに、ゴールデンウィークの頃に、季節外れの真夏日になったりするのかも知れませんが・・・。
お天気には、本当に振り回される感がありますね。

とりあえず明日は、少なくとも日中穏やかな晴天でいてくれるようです。
その後天気が崩れるらしいので、明日は朝のうちに圃場で追肥と中耕作業の続きをする予定です。

食工房は、もちろん営業中です。
皆さまのご来店をお待ちしております。

ゴールデンウィークの予定

期間中に新元号「令和元年」となる今年のゴールデンウィークは、天皇陛下のご退位と皇太子のご即位などの行事が重なり、合わせて10日間もの連休になるのですね。
官庁関係は言うに及ばず、郵便局や銀行、一般企業も大半が休業になる模様です。
一方、この機を稼ぎ時と見定めて営業する店舗、事業所も少なくありません。
そこで食工房はどうするのかと言えば、昨年同様、期間中の定休日も休まず営業を続行する予定です。
その一番の理由は、日頃お目にかかることが出来ない遠方のお客さまが、わざわざ訪ねて来てくださることが少なくないことです。
長いお休みの間に遠出をするという方は、沢山いらっしゃると思います。
ゴールデンウィークは、私たちにとって、一年に一度かあるいは数年に一度しかお目にかかれない方々に再会出来るかも知れない貴重な機会なのです。
と言うわけで今年は、4月25日(木)から5月6日(月)まで、ずっと営業を続けます。
いつもなら定休日前になる4月29日(月)には、臨時にパンを焼きます。
また期間中、店頭コーヒーサービスを実施します。
お天気に恵まれれば、庭にテントと椅子とテーブルを出して、くつろいでいただこうと考えています。
麦畑も茎立ちして、中には穂を出すものもあるかも知れません。
圃場もご覧いただけますので、どうぞ期待してお出でください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

パンがうまく焼けたので、ごきげん

今日の酵母は、最近では一番の絶好調、当然パンの出来も上々でした。

いつもいつも分かっていることですが、酵母の発酵具合でその日のパンの出来はほとんど決まってしまうのです。
それはもう、パン生地をこねる前にすでに決定的です。
あとは、計量ミスとか焦がすとか、いわゆる凡ミスさえなければ、約束通りに美味いパンが焼けます。

しかし酵母は難しいのです。
本当に、何回繰り返していても、いつも緊張します。

酵母の調子が今一の時など、その日のパンの出来が予想出来るわけですから、出来る限りの回避策は尽くすとしても、やる気を維持するのはなかなか大変です。

それが、今日は楽でしたね。
おかげさまで、昨日の微妙な体調もどうということもなく回復しました。

酵母の調子で私の体の調子も決まってしまうみたいです。
パン屋ですから、そうだとしても不思議はないのかも知れません。

そのうち、酵母と一体になり切ることが出来れば、いつも最高のパンが焼けるようになるのかなと思います。

多分一生かかるかも知れませんが。

ライ麦の仕入れまた変更、そして・・・

地元産のライ麦の在庫が切れてしまったため、カナダ産オーガニックライ麦全粒粉を仕入れて使用するとお知らせいたしました。
すでに二度入荷したところですが、その購入先で業務用の単位の商品が無くなりました。
あとは小口のものだけで、単価が恐ろしく高いので、とても使用出来ません。

あちこちさがした結果、今回ドイツ産のものを見つけました。
なお今後も、産地があちこち変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承願います。
いずれにしても、この夏、自前の圃場でライ麦が収穫されるまでの臨時対応です。

こうした状況の中、自前の圃場でライ麦を収穫する計画は、ある意味大正解かも知れません。
しかし、こうして次々と何でも自分の手に抱え込む習性には、自分でも呆れるしかありませんね。
良い結果が出ることだけを願い目指して、がんばれるだけがんばります。

さて明日は、定休日明けの木曜日パン焼きの日です。
今週は、沢山のご注文が入り、やや多めの仕込みとなっています。
しくじらないように、気合を入れてまいります。
幸い、体調も回復して来ています。

あいにくお天気の方は、これから雪が降るのだそうですが、どの程度でしょうか。
日中徐々に回復のようですが、早く暖かくなって欲しいですね。
まあでも、朝、雪が残っていれば、ポイント2倍です。
ご来店をお待ちしています。

えぇっ!また雪?

今朝はゆっくりと朝寝をしました。

で、何やら屋根から水がしたたり落ちる音が気になって、起きて外を見ると、うっすらと雪化粧しているではありませんか。
それが朝日に当たって融けて流れ落ちる音だったんですね。

日中も、ずっと冷たい風が吹いていました。
いやいや、それだけじゃありません。
明日、明後日にかけても、雪が降って積もるかも知れないとのこと。
暖かい日差しは、ここ当分おあずけのようです。
一昨日、昨日の晴天の下、畑で農作業を始めた人もいましたが、これでまた数日間足止めです。

それで体のメンテナンスをすると申し上げた今日、ちょっと微妙な体の状態に気が付きました。
風邪かも・・・?
午後からそして今になっても、首筋のこりと頭痛そして鼻の痛みが気になります。
先日の人足で人が沢山集まった中に、風邪気味の人がいたのでしょうか?

まあでも、このくらいの段階で対応出来れば、その後の経過はずっといいと思います。

軽い体操とコーヒータイム、集落の会計の事務作業、それから穀物乾燥機の電気配線工事と試運転までやって、あとは暖かい家の中で休養でした。

明日は、体のメンテを

明日と明後日は、定休日です。
食工房は、休業しておりますのでお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

明日は、適度に体を動かして、体のメンテナンスをしたいと思っています。

昨日の人足の折、まわりの方々といろいろしゃべっていて気になったのは、皆さん体のどこかしらが痛かったり違和感があったり、また体の不調に対応して薬を常用するなど、健康上の課題を抱えている方が結構多いということでした。

私も含めて皆さんの年齢を考えれば、故障が無いというのはよほど稀なことです。
幸い私は、今までのところ医者要らず薬要らずで過ごして来ましたが、決して不安が無かったわけではありません。

微妙な状況は度々ありましたが、その度にまあ大丈夫との確信があり、耐えられないほどの苦痛も無かったのです。
しかし、年齢とともに体力の衰えは自覚していますし、いつまでもこのまま無事かどうかは分かりません。

ですから、日ごろのメンテナンスを考えているわけです。
まずは食事と運動ですね。
健康維持の決め手は、ほとんどこの二つに尽きると言ってもいいと思います。

明日は、気持ちはゆったりと、体には適度に負荷をかけて、そしてうまいコーヒーとパンで満足します。

村の中を住みやすくするために

今日は、当集落の人足・奉仕作業の日でした。
各世帯毎に一名が出役。
午前8時、集会所前に集合し出欠を確認した後、班を編成してそれぞれの担当箇所で作業に当たりました。

やる事は、主に道路の清掃ですが、側溝の土砂上げや道路際の支障木の伐採なども、必要な時はやります。

そんな中で毎回憤慨に耐えないのが、空き缶、空き瓶、その他ゴミ類を回収する作業です。
いったいどんな精神状態なんだ!と憤りを禁じ得ません。

今回は、ブラウン管式のテレビ3台と自動車のタイヤ数本も見つかりました。
こうした大きなものは、集落では手に負えませんので、市民課に通報して処理してもらいます。

それから一つ気になったのは、山間の道路沿いのあちこちに、猪の掘り跡があったことです。
猪の姿を目撃した人は実は沢山いるのですが、このままでは農作物への被害が広がることは避けられません。

ほんの二三年前には、掘り跡を見つけることなど無かったのですが・・・。

このようなゴミの不法投棄や獣害などにより、油断をしていると山間の過疎地はたちまち住み心地の悪い環境になってしまいます。
そうならないためにどうしたら良いのか、今、何が出来るのか、作業をしながらずっと考えていました。

決定的ではないにしても、いろいろ出来ることはあると思っています。
小さな工夫の積み重ねで、住みやすい環境を維持して行きたいものです。

地元産ライ麦在庫切れのため、カナダ産オーガニックライ麦全粒粉を使用しています。

一昨年まで、地元の農家さんにライ麦の作付けをお願いしていました。

最初は沼ノ平地区の農家さんに、その後千咲原地区の農家さんにお願いしていましたが、諸々事情があって、現在はいずれの農家さんにも作付けをお願いしていません。

※詳しい事情は、いずれご報告に及びます。

代わって昨年から、食工房自ら生産に取り組んでいます。
今年の夏、営業ベースでの初めての収穫となります。

これまでしばらくの間、ストックしてあった分で間に合って来ましたが、それも無くなりました。
現在、臨時の措置として、カナダ産のオーガニックライ麦全粒粉を仕入れて使用しています。

風味や食感が今までと違うと感じる方も、きっといらっしゃるでしょう。
対象となる製品は、パンではライ麦入り角食パン・堅焼き黒パン・プンパニッケル、その他クッキー類の中のナッツクッキー・どろんこクッキー・ジンジャークッキーです。

皆さまのご期待を背負ってスタートした地元産ライ麦の供給が、ここで一時途切れてしまうのはまことに悔しい状況ですが、何ともいたし方ありません。

どうぞ、諸々お察しの上ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。
そして、この夏の収穫をお楽しみにお待ちください。

天候不順

一昨日、昨日、そして今日まで、断続的ではありますが雪が降り続いているのですね。

昨日の朝も7~8cmの積雪になっていて、どうしたものかと迷いましたが、トラクターを動かして除雪しました。
残しておいて夜間の冷え込みで凍るようだと、今日の営業に差し支えると判断したからです。

結果から言えば、案じるほどのこともなかったのですが、どうにもこのお天気はいただけません。
福寿草まつりも、今年は散々でしょう。

家の都合から言えば、麦畑には大変よろしくない状況です。
いつまでも土が乾かず、場所によっては水が溜まって麦が水没しています。
こんな状況があまり長く続くようだと、その後の生育にも悪い影響が出ます。
早く日が差して暖かくなって欲しいと思っています。

一方、パン焼きは酵母の発酵が順調でうまく行っています。
酵母は、まだしも人工的環境で制御出来ますから、お天道様や雨風の影響をまともに受けることはありません。
しかるべく手を尽くせば、それ相応の結果が出ます。

しかし、畑の麦はそういうわけには行きません。
祈る気持ちで見守っています。

明日は、一日だけ晴れて暖かいようです。
麦よ、がんばれ!

おいしいブレンド、レシピ変更

食工房テイストの代表としてのおいしいブレンドですが、これまでに何度かレシピ変更しています。

今回は、ブラジル産セラード樹上完熟が在庫切れになったのを機会に、ブラジル抜きのレシピを考えてみました。
キャラクター的にはこれまで同様、クリア、マイルド、フルーティー。
少しずつ進化して行く食工房テイストを楽しんでいただけたら嬉しいです。

配合は、ハイチ・エチオピア・グァテマラ・グァテマラF.C. です。

価格変更なしで650円/100g

ご注文は、100g以上100g単位でお願いします。

週末に、店頭試飲サービスを考えています。