あと三日

明日はまたいつものように、定休日明け木曜日のパン焼きです。
そして明日、明後日、明々後日まで三日間がんばれば、今年の営業は終了です。
終わったら、とりあえず一息つきたいと思います。

今日までに、日頃お世話になっている近所の方々や、また業者さんや親類縁者の人たちに、シュトレンを届けたり発送したり、ほぼ全て終えることが出来ました。

一方店の営業の収支は、まあ何とか・・・というところ、借り入れの返済だけは遅滞なく進めることが出来ました。

それもこれも、皆さま方のご愛顧のおかげと、厚く厚く感謝申し上げます。
来年は、物心両面共にもう少しだけ余裕を持って、仕事に生活に臨みたいと思っています。

さあ、何はともあれ、あと三日です。
ちょっと疲れも出て来ましたが、少し落ち着いて満足感に浸りながら仕事が出来そうです。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

2 thoughts on “あと三日

  1. MIKIO AOKI 投稿作成者

    兵庫の松原の連れ合いさん、いつもご利用ありがとうございます。
    バーチャルでご来店くださったのですね。
    ありがとうございます。
    Googleマップ、私も、初めて配達に伺うお家を調べる時などによく利用します。
    便利な時代になったものと、感心しています。
    いつか、リアルでもご来店くださる機会があれば、もちろん大歓迎です。
    ま、大変な道のりではありますが。
    何はともあれ、良いお年をお迎えください。

    返信
  2. 兵庫の松原の連れ合い

    昨日はたいへん素敵なお心遣いありがとうございます。
    おかげさまで、とても素敵な聖夜を過ごすことが出来ました。

    今夕帰宅した際に妻が「パン頼んだ」と笑顔で話してくれました。
    私も思わず笑顔になりました。
    そして、妻が「今日、食工房に行ってきた。住所も暗記している。9時間で着くねんで。」というので話を聞くと、Google マップで検索したという事。
    さっそく、私も妻に住所を聞きながら二人で行ってみることに・・・。

    今は本当に便利ですね。
    山都町相川の上空まで、あっという間に飛んで行けます。
    上空から拝見した食工房は、一ノ戸川と五枚沢川の合流部、大きく蛇行した一ノ戸川にぐるっと囲まれたとっても素敵な場所でした。いつもブログで拝見している店構えと前の道を思い出しながら「なるほど、あの写真はココに立って写しているのか」と妙に納得してしまいました。

    しかも、地図が利用している航空写真がどうやら秋の紅葉の頃の写真のようで、一ノ戸川、五枚沢川を遡ると目を見張るような綾錦。
    「こんな景色を見ている人なら、イルミネーションやライトアップの『作り物の美しさ』なんかに目もくれ無いのは無理もない」と納得しました。
    幹雄さんの22日のブロブの「ライトアップは、好きじゃありません。」を読んで妻が妙に喜んでいました。二人で「フフフ、幹雄さんは仲間だね。」と笑いました。

    28日の営業最終日まであと3日ですね。
    昨年から、息継ぎなしで走り続けの毎日ですから、ゆっくりとたまのお休みをご満喫頂ければと思います。
    残念ながら、私は元日以外は毎日仕事ですが、時々は紅葉の山都町でも訪れて、息抜きをしたいと思います。

    返信

コメントを残す