複雑な心境に

本日は、お天気に恵まれ、気持ちの良い春の一日となりました。

食工房には、お昼頃から次々とご来店のお客さまがお見えになりました。
店をやっている者としては、大変ありがたいことです。
皆さまには、この場を借りて改めて特別の感謝を申し上げます。

しかし、このまま感染が拡大して行くと、外に出かけることそのものが無条件にリスクとなりますから、いくら対策をしていても、そうそう気軽にご来店をお誘いすることは出来なくなると考えています。

もちろん、日々の動向を注視しています。
福島県内でも、早や36人の感染者が確認されました。
その中には感染経路不明のケースもあります。
東京は、もはや感染爆発の瀬戸際です。

そう考えると、今月末から始まるゴールデンウィークは、休業すべきかも知れないと思っているところです。
事の次第によっては、その先も店舗営業は休止して、通販出荷と極限られた近隣のお得意さまのみへの配達などで対応して行くことになると思います。

この際、楽観は出来ないと思っています。
もはや平時ではなくなった世界に私たちはいるのですから。

2 thoughts on “複雑な心境に

  1. 食工房

    兵庫の松原の連れ合いさん、コメントありがとうございます。
    今年の桜は、何と言うかとても感動的です。
    とても普通じゃありません。
    じわっと涙が出るような。
    人間って、素晴らしいんだけど悲しくて、賢いんだけどバカで、何ともやりきれません。
    桜はいいですね。
    当地、高野の種まき桜が、間もなく満開です。

    返信
  2. 兵庫の松原の連れ合い

    福島県内でも少しずつ感染者が増えているようですね。
    不気味な影に怯えながら過ごすのは心も身体も疲れますね。
    まずは本日届く美味しいパンを噛み締めながら、いま生きていることの幸せを一緒に噛み締めたいと思います。
    高砂は生憎の雨模様。今日から明日にかけて「春の嵐」になるそうです。
    残念ですが1週間以上咲き誇っていた、ソメイヨシノの並木道もこの雨で終了の気配です。
    これでまた季節が一つ進みそうです。

    食工房の皆様とパンのことをいつも応援しております。
    幹雄さんをはじめ、スタッフの皆様、くれぐれもお身体ご自愛ください。

    返信

コメントを残す