結局、仕事していたような・・・

昨日と今日は店の定休日です。
元々、二日間休めるとは思っていませんが、火曜日一日くらいは完全休養したいのですね。

ところが、何かしら用事が出来たり、暇になればなったで、こんな時しかやる時がない!と思うような用事を思い出し、結局半分仕事のようなことをして過ごしてしまいます。

昨日は、パソコンの勉強みたいなことをして、一日の半分が過ぎてしまいました。
今日はもうコーヒー焙煎でしたから、その後一件納品にも出かけましたので、まあ何やかやと暇ということはなかったのですね。

例えば本を読むってことが、ここ十年くらい出来ていません。
以前は年に数冊は読んでいたと思いますが、この十年間では一冊か二冊くらいしか記憶がありません。
だからと言って、不満だと言うのでもありませんが・・・。

今は、この状況に半分仕方ないと思いつつ、もう半分は納得して満足している私です。

明日はまた、朝早くからパン焼きです。

おっと!早く寝なくては・・・。

4 thoughts on “結局、仕事していたような・・・

  1. SANSYO

    「飯豊の空の下から・・・」いつも拝読しております。ほぼ毎日のブログ更新のパワーには、頭が下がります。
    私は来月から別会社の勤務となるため、16日から有給の消化休暇に入っていますが、毎日、真空管アンプのスイッチを入れ、レコード、CD等を聞いております。運動不足を痛感しつつも「まっ、いいか!?」で貴重な休みを過ごしております。
    ブログ更新頑張ってください!!

  2. Mikio

    SANSYOさん、コメントありがとうございます。
    真空管アンプですか・・・。
    いや、懐かしいですねぇ。
    今でも自作ですか?
    私は、もうすっかり遠ざかってしまって、ちょっと残念に思っています。
    音楽は、PCで聴くことが多いのです。
    スピーカーだけ、ちょっとましなのにしていますけど・・・。

  3. SANSYO

    そうです! Mikio先輩が私とりゅういちろうをオーディオの泥沼に引き込んだのです。(感謝)
    メインシステムのアンプは自作ではなく、LUXのMQ80とCL35Ⅱで、35年程前に購入し自分でメンテしながら現役での活躍を手助けしています。
    真空管は予備を数セット確保しているので、トランスの耐力しだいでは、私より長生きすると思っています。

  4. Mikio

    SANSYOさん、MQ80ですか。
    管球時代最後の秀作ですね。
    凝った回路設計は、自作派の憧れでした。
    CL35Ⅱもまた名器ですね。
    うちでは、自作の50CA10ppのステレオメインアンプとこれも自作のプリアンプが、埃を被ってお蔵になっています。

コメントは停止中です。